通販始めました

やるやる詐欺になりかけていた通信販売、始めてみました。 うみねこ博物堂 (←通販ページのトップに飛びます) 今のところ、お支払い方法は先払いの銀行振り込みだけで、クレジットカードはご利用いただけません。ごめんなさい。まだ商品の数は100にも満たな…

手作りはたのし(3)

工作に使えるもの特集、さすがに今回で最終回です。 使い途をなるべく併記しておりますが、もちろんご自由にお使いください。 チェコのガラスボタンは以前もご紹介しましたが、他にも100年ほど前に英国で大流行した黒いガラスボタンもあります。 1861年に…

手作りはたのし(2)

手作り特集第2弾は、人気のレジン工作に使えそうなものを中心にご紹介いたしましょう。 まずは、ラベルに「ダイヤ粉」「マキヱ粉」とある金属ラメ。 ダイヤ粉は現代もののラメと違って、ラメの形が均一でないのが特徴。レジンに封入したら面白いのではないで…

手作りはたのし(1)

秋も深まってまいりました。芸術の秋です。 いらすとや=サンもそう言ってます。 「芸術の秋」のイラスト文字 | かわいいフリー素材集 いらすとや うみねこ博物堂には工作に使えそうな物がいろいろありますので、思いつくままにご紹介いたします。 まずは、コ…

時代の証人

古物を扱っていると、時代の証人というべきものに出会うことがあります。 例えばこの「WHW」と刻印された小さなハーモニカ。ドイツ製です。 「WHW」とは、Winterhilfswerk(冬季援助活動)の略で、もともと、ワイマール共和政時代に始まった市民活動でした。…

丸山先生ご来店&カタゾウ情報

なかなか更新できず申し訳ありません。 久々にカタゾウの入荷があったので、その展足作業や、もろもろの雑用をこなしておりました。カタゾウ以外の甲虫も、時々作っては追加をしておりましたけれども。 明日の開店時から、カタゾウの新着品を販売いたします…

志賀昆蟲普及社の昆虫針、入荷しました

たいへんお待たせしました。 やるやる詐欺になっていた昆虫針、本日入荷しました。 昆虫針と言えばこれ、というド定番の赤い袋。志賀昆蟲普及社の有頭針です。号数が大きいほど太くなります。今回は最も一般的な規格である1~4号までを仕入れました(細いほ…

虫っぽい?

チェコ製の古いお菓子の型が届きました。 パンとか葉っぱとか実とか、そういったものを模したデザインだと思います。わりと小さめなのも良い感じです。しかしこの型、どうも虫っぽく見えて仕方がないのです。 これとか。 これなんかどう見ても虫ですよ! ど…

宝石象虫

カタゾウムシも人気ですが、インドネシアのホウセキゾウムシ類も負けず劣らず美しいものです。 イベントなどでこれらの標本を並べていると、「これ、色を塗ってあるんでしょ?」と一度ならず訊かれます。いえいえ、これはすべて自然の色なんです。 確かにそ…

ガラスの独楽

店主は古いガラスびんが大好きですが、こういう小物にも目がありません。 古いガラスのコマです。 サイコロ独楽とでもいうのか、数字が刻まれていて、サイコロのような使い方ができるものが多かったようです。 これは数字のほか、下面に「JAPAN」というエン…

モアの椎骨レプリカ

うみねこ博物堂にあるもののなかで、特に古いものがこちら。 モアの椎骨の石膏製レプリカです。 このレプリカはドイツの某博物館の倉庫から発掘されたもので、発見時の状況から推察すると、フランスのヴェロー商会 Maison Verreauxが製作したものと思われま…

チェコスロヴァキアのマッチラベル

こんばんは。そろそろこのブログ内の「可愛い」という言葉禁止令を出そうかと思っているうみねこ博物堂です。しかし可愛いと言えない場合は代わりに何と言えば良いのか…。可愛いものは可愛いし。良い言葉を募集中です。 さて、今回はチェコスロヴァキアの古…

大手町インセクトフェアに出展します

こんばんは。最近はすっかり昆虫標本屋と化しているうみねこ博物堂です。 昆虫に力を入れているのは確かですが、へんな古物や雑貨も売っていますので、ご来店の際は虫だけでなく、店内も一通りご覧いただけますと嬉しいです。 と言っているそばから虫イベン…

ニクバエ擬態のゾウムシ

天敵からの攻撃を避けるため、他の生き物そっくりに擬態をしている昆虫は数多く存在します。例えばテントウムシやホタルといった味の悪い虫や、毒針を持っているハチは擬態のモデルとして「人気がある」ようです。いずれも鳥が嫌がって食べようとしないので…

古い紙もの

日本の古い紙ものがいくつか入荷しましたのでご紹介します。 小さな小さな花札。札の大きさは24×14ミリ。絵柄はちゃんとしていて、遊べます。昭和30年代くらいのもの。 こちらは「魚釣りゲーム」という子供のおもちゃ。昭和20年代くらい。 中には点数の書か…

ゾウムシが好き

カタゾウムシが一部で話題になっていますが、ここでその他の地味なゾウムシも見てみましょう。(何この唐突感) Rhytidophloeus rothschildi。マダガスカルに生息する、体長が3cm以上もある立派なゾウムシです。いかつい! しかもおしゃれ! Brachycerus orn…

カタゾウ仕上がりました

先日から作っていたカタゾウムシの標本を、店頭のドイツ箱に収めました。満タンです! 今回入った種を中心に、店主お気に入りのカタゾウをいくつかご紹介します。 チャモンカタゾウムシPachyrrhynchus ochroplagiatus。斑紋は少ないですが、黒くてつるんとし…

カタゾウ標本作ってます

こんばんは。 ちょっと前に、「8月には新たにカタゾウが入荷します~」なんてご案内をしていたのですが、申し訳ありません! だいぶ遅れてしまいました。 数日前にやっとフィリピン便が届き、現在大急ぎで標本を作っております。夜なべ仕事です。 (ラベル付…

奥村巴菜さんのお皿が入荷しました

陶芸家の奥村巴菜さんが納品に来て下さいました。うみねこの店内ですごい存在感を放っている、ヒメシロコブゾウムシ様を生み出した方です。 今日窯から出したばかりという虫の絵皿を納品して頂きました! 4種類、各1点ずつの入荷です。 カタゾウムシ。 オウ…

「わくわく昆虫記 憧れの虫たち」入荷しました

今年は自然科学系の本の当たり年ですね。魅力的な新刊が続々と出版され、生き物好きにとっては実り多き年と言えそうです。 先日、「だから昆虫は面白い」をご紹介しましたが、その丸山宗利先生の著作が新たに入荷しました。 「わくわく昆虫記 憧れの虫たち」…

チェコのガラスボタンが入荷しました

チェコの古いガラスボタンが入荷しました。 長年倉庫で眠っていたためか、だいぶ薄汚れていたので、超音波洗浄機でピカピカにしました。 こんな感じで台紙に留めて売場に出しました。値段は1個100円~300円。欲しいボタンが決まったら、台紙ごとレジまでお持…

「だから昆虫は面白い」入荷しました

丸山宗利先生の新刊、「だから昆虫は面白い くらべて際立つ多様性」が入荷しました。 本書は以下の3章に分かれており、それぞれに魅力的な昆虫の写真が満載です。 第1章 こわい・すごい・珍奇な虫 第2章 アリ・シロアリ・それらの共生者 第3章 きれいな虫・…

きらめくハチ

こんばんは。関東地方では台風による大雨もピークは過ぎたようですね。久々の猛烈な雨で、ここからそう遠くない境川は氾濫寸前というところまでいったようです。皆様の地域は無事だったでしょうか。 さて、今日はハチの標本を取り上げてみたいと思います。 …

日本の豆・鳴く虫ハンドブック販売中です

お手ごろ価格で楽しいハンドブックを続々と出してくる文一総合出版さん。最近出たタイトルをご紹介します。 日本の豆ハンドブック。 日本在来の豆を約200種ほど取り上げ、見やすい白バック写真で図示し、その来歴について解説した本。多種多様な形、色、模様…

メメントモリ・ジャーニー、入荷しました

メレ山メレ子さんの待望の新刊、「メメントモリ・ジャーニー」が入荷しました。 ウェブマガジン「あき地」での連載に大幅加筆し書き下ろしを追加したほか、凝った装丁(ホントに素晴らしい!)と可愛らしいイラストが目を惹きます。他の書店様に先んじて、う…

大阪自然史博のミュージアムグッズが入荷しました

自然好きなら一度は訪れたい、いや、一度ならず訪れたい大阪市立自然史博物館。 その自然史博のグッズを、うみねこ博物堂でも販売することになりました。 カモメの卵と、ひっつきむし付箋。ひっつきむしはオオオナモミとライオンゴロシです。 ヒグマとイノシ…

おぴんぴんおじさんのピンセットが入荷しました

良い仕事は良いピンセットから生まれる。古事記にもそう書かれている。 …かどうかは知りませんが、細かい作業をする際には精密なピンセットが必要不可欠です。しかしながら、安くて良いピンセットを手に入れるのはそれほど簡単ではありません。安物は先端が…

おさかな食器数点

前回に引き続き、古いもののご紹介です。今日は食器を取り上げてみたいと思います。 気の抜けた鯛の小皿。製造時のちょっとしたキズがありますが、それも味のうちということで…。 おさかながチューしてるカップ。キッシンググラミーに着想を得たのだろうか……

古いもの色々

こんばんは。最近は昆虫標本の紹介ばかりだったので、時には古物も取り上げてみたいと思います。 戦前の縫い針。なんて可愛らしいパッケージ! ブリキの空き缶をリサイクルして作られた、小さな金魚の笛。 オシドリの箸置き。微妙な表情ですね…。じわじわく…

営業部長観察日記

こんばんは。店舗はペット禁止なので、仕方なく虫の飼育にとどめているうみねこ博物堂です。 先日アゲハのいもむしを拉致してきてレジカウンターで飼い始めたところ、思いのほかお客様に好評でした。「可愛い、可愛い」とみんなに褒められるので、名前は「営…

みのじさんの生き物グッズ、入荷しました(2)

みのじさんの生き物グッズ、前回は布もののご紹介でしたが、今回は机の周りで使えそうなものを。 新作のクリアファイル。日本の虫が盛りだくさんです。(表と裏) 白い紙を入れると、色鮮やかな虫たちがビシッと浮き上がります。 こちらはカメと両生類。あふ…

鉱物新着

鉱物がいくつか、新たに入荷しています。 品切れしていた天青石は、大小合わせて5点入りました。どれも質の良い標本です。淡い水色が涼しげですね。 蛍石はスペインのものをいくつか仕入れました。 いずれも小ぶりですが綺麗なものです。ルーペで拡大して楽…

みのじさんの生き物グッズ、入荷しました(1)

こんばんは。小さいころからダンゴムシが大好きで、子供時代はよくバケツに大量のダンゴムシを集めていた(と親から聞いている)うみねこ店主です。 今でこそバケツには集めなくなりましたが、今も気持ちとしてはそれくらいダンゴムシが大好きです。 さて本…

ハゴロモ追加

先日、東南アジアのテングビワハゴロモを紹介しましたが、さらにインパクトのあるビワハゴロモが入荷しました。虫好きの子供ならだれもが憧れたであろうこの虫です。 開帳14cmほど。でかい。 その頭に付いているのは何なんだ、キミ! 小さいころに読んだ本に…

本棚増やしました

古書がいよいよ収まりきらなくなり、先週、本棚をひと棹追加しました。主に昆虫関係の古書を収めてあります。 沖縄昆虫野外観察図鑑のセット。 文一総合出版さんの日本の昆虫全14巻。 UP BIOLOGYシリーズも少々。 小学館の図鑑。 店主のおすすめはこちら。「…

満員御礼

博物ふぇすてぃばるは盛況のうちに無事終了しました。ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。うみねこ博物堂としては初参加だったのですが、予想をはるかに超える数のお客様にお越しいただきました。 特に初日は盛況で、開場直後はブースの周り…

博ふぇす商品:その他の甲虫

博物ふぇすてぃばる、いよいよ明日から開催です。我々はうみねこ博物堂&ひよこまめ雑貨店として、B-27ブースで出展します。楽しみです。 最後に追加で用意した甲虫標本を紹介します。 ニシキカワリタマムシ。 アクマニジダイコクコガネPhanaeus demon。 ヨ…

博ふぇす商品:カタゾウムシ(2)

先日の続き。今回はカタゾウムシ属Pachyrrhynchusの紹介です。以下のような虫を持って行きます。(一例です) なぜこんなにカタゾウムシを推すかというと、昆虫の多様性や美しさを直感的に認識するには絶好の材料だからです。かの地、フィリピンにはどれほど…

「それどこ」で雨宮さんに紹介して頂きました

ライターの雨宮まみさんが、うみねこ博物堂の紹介をして下さいました。 浅草のアンティーク百貨店でのお買い物の記事以来、雨宮さんのお買いもの連載は楽しみにしていたのですが、まさか自分のお店を取り上げて頂けるとは! それも褒め殺し度MAXのハイパー素…

マキバネコロギス

へんな虫が入荷しました。 パキスタンのマキバネコロギスという虫です。でかいです。 乾燥した地域に棲んでおり、いかにも砂の上を歩くのが得意そうな脚先をしています。 マキバネコロギスという名前は、この翅の形状からきています。くるりんと丸まっていて…

博ふぇす商品:その他のゾウムシ

こんばんは。今日も博ふぇす商品の紹介です。 カタゾウだけでは面白くないので、他の昆虫標本もいくつか用意しています。 例えばこれ。Entimus imperialisという南米のゾウムシです。 ルーペで見るとわかるのですが、体表のくぼみにきらきら輝く鱗片が収まっ…

博ふぇす商品:カタゾウムシ(1)

今回のうみねこブースの主役、カタゾウムシの標本。 カタゾウムシ(類)というと、丸山先生の本で取り上げられたPachyrrhynchus属が有名ですが、それに負けず劣らず繁栄しているグループがあります。それがMetapocyrtus属です。 フィリピンから200種以上が知…

博ふぇす商品:ベンテンウニ

昨年、いきもにあに持って行って好評だったウニを、博物ふぇすでも販売します。 ベンテンウニです。 個体変異が大きく、模様のパターンは様々で、一言でいうとすごく可愛い(そればっかり)。 こういう透明なケースに入れて販売します。壊れやすいウニ殻だけ…

博ふぇす商品:博物画(2)

前回からの続きです。博物ふぇすに持って行く図版を紹介します。 きのこ数種。 鉱物と卵と海のなにか(もっとマシな言い方をしろ)。 海のなにかは彩色がすごく綺麗なのでおすすめです! 鳥。ハシビロコウ様もいます。1枚だけですが。 ハシビロコウ様は言わ…

博ふぇす商品:博物画(1)

今月23日と24日、東京は九段下で博物ふぇすてぃばる! というイベントが行われます。年に一度行われる生き物好き、自然好きのためのお祭りで、それはもう盛り上がります。魅力的な品物が多すぎて、来場者は資金がいくらあっても足りず、会場を出るころには財…

ビワハゴロモ入荷しました

東南アジアのビワハゴロモが仕上がったので、ひと箱作りました。 頭部が伸びて、天狗様の鼻のよう。そして翅がきれい。 青いひと。 鼻先だけ青い。 昔話の鬼がこういうの持ってましたよね。 水玉! この個体だけは南米出身で、違ったグループに属しています…

可愛い豆本

こんばんは。小物の紹介を紹介するときにはたいてい「可愛い」しか言わないと評判のうみねこ店主です。 うーん、いい年した男が可愛い可愛い言ってると確かに気持ち悪い。 でも仕方ないじゃん、本当に可愛いんだもの。(じゃんって言うな) さて、恐ろしく内…

小鳥用

可愛らしい陶器が入荷しました。 小鳥の飼育に使う餌入れ(もしくは水入れ)です。直径は5cmくらい。器の後方に穴の開いたでっぱりがあり、棒を通すことで鳥かごの格子に固定できるようになっています。 昭和20年代くらいのもののようです。こういう「The☆雑…

クルピカ! アニメマシンと、おばけの話

「泣きながら食パンを食べる幽霊」というキャラクターがいます。 見ての通り、幽霊が泣きながら食パンを食べています。そのまんまですね。 他にもおかしな絵柄があり、ひよこまめ雑貨店の隠れた人気商品です。現在、木更津のカフェmaroneさんと、東林間の海…

エンボスが好き(1)

エンボスのあるびんが、ぽつぽつ入荷しております。 ガラスびんマニアは、総じてエンボスのあるびんが大好きです。古いびんを見つけると、文字や模様が刻まれていないかをまず確認するくらいです。 店主もご多分に漏れずエンボスバカなので、ついついそんな…