ご挨拶

こんにちは。うみねこ博物堂と申します。 

これまで神奈川県相模原市の海福雑貨さんで昆虫標本を委託販売させて頂いておりましたが、このたび一念発起し,実店舗を構えるべく準備を始めました。

今後は昆虫標本だけでなく、鉱物、貝、植物の種子、骨などの自然物や、生き物をモチーフにした雑貨(作家ものを含む)、自然科学の本などをぎゅうぎゅう詰め込んだお店を作りたいと思っています。

 

自然は面白いものです。

誰しも子供のころは虫を採ったり、貝殻や石やどんぐりを拾ってきたり、わくわくしながら野山で遊んだ経験があると思います。恐竜に憧れる子、星空を眺めて宇宙のことを考えるのが好きだった子もいるでしょう。しかし多くの人は大きくなるに従って、そうしたものへの興味が薄らいでくるのではないでしょうか。

 

すべては興味、好奇心から始まります。

「興味がない」というのは、実は恐ろしいことです。どうでもいいと思っているものに対して、愛着や、大切にしたいと思う気持ちなど持ちようがないからです。

これってなんだろう、なぜこんな色や形なんだろう、どんな生活をしているのかな…。自然物を目の前にしたときの素朴な驚きや興味は、知ることにつながり、次第に愛着へと変化してゆきます。ただの他人だった人が、言葉を交わすうちに友人になり、大切に思えてくるようなものです。

興味をもって見てみることで、どうでもいいと思っていた小さな生き物にも、それからはちょっと優しくなれるかもしれません。そして知ることが楽しくなるでしょう。その気持ちのありようこそが重要だと、うみねこ博物堂は考えています。

 

堅苦しいことを書きましたが、「自然って、生き物って、すごく面白いよ!」ということです。あなたがそれほど生き物好きでなかったのなら、ぜひ好きになってほしいし、もともと生き物が好きだったなら、もっと好きになってほしい。そういう「生き物愛」に満ちたお店を作れたらいいなと思っています。

出店地域は、海福雑貨さんと同じ相模原市周辺を考えています。まだ物件も決まっておらず、やっと準備を始めたという状態です。

長文にお付き合いくださりありがとうございました。いつか皆様とお店でお会いできるのを楽しみにしています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

広告を非表示にする