おみやげ展終了

昨日、海福雑貨さんで行われていた「博物学者のおみやげ展」が終了し、撤収作業をしてきました。フルで展開していたのは20日間ほどだったでしょうか。普段目にしないような妙な物体ばかりの展示、ちょっとでも楽しんでいただけたなら嬉しいです。お越しくださった皆さま、まことにありがとうございました。ブログやツイッターを見て来てくださった方も多かったようで、ネットの力を改めて感じた展示でありました。

 

今回の展示は、我々の開業前の実験的な販売という意味合いもありました。近所なのでちょくちょく新アイテムを投入しに行けて、時には居合わせたお客様と直接お話しできるのも楽しかったです。

しかし正直、こちらの思い入れに反してあまり売れなかったものもあります(笑)。

例えばこれ。

f:id:hakubutsudo:20160201233659j:plain

 

アメリカ西海岸に生息するカシパンウニの仲間です。

なんでそんなところに穴が空いているのかと小一時間問い詰めたくなるデザインですね。外周に沿っていくつかある湾入部も謎。こんなにカッコいいのになあ~。たくさん仕入れたので、このウニはうみねこ博物堂がオープンしたら店頭に並ぶと思います。

これ以外にも様々なウニを用意するつもりなので、キョクヒャー(棘皮動物ファン)の皆さまはオープンを楽しみにしていてくださいね。

 

さて、海福雑貨さんでは月替わりで委託作家さんの特集をしています。我々のあとは「ハコ豆」さんの展示です。

 

こ、これは可愛すぎるだろう…。

昨日、我々の撤収と入れ替わりだったので、ぬいぐるみたちが勢ぞろいしたところを見てきました。私はもう「可愛い」としか言うことができず、あの時は相当頭悪そうな感じだっただろうと 反省しています。だって本当に可愛いんだもの。

すべて一点ものですので、気になるコがいたら迷わずお迎えすることをお勧めします。

 

広告を非表示にする