読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶賛リフォーム中です

忙しくなるんだろうなーと思っていたら思いのほか余裕だった!!

 

…なんてことにはならなかったうみねこ博物堂です。なんだか毎日のように出掛けたり人と会ったり、家にいても夜遅くまで作業があったり。サラリーマンやってた時より忙しい気がします。

 

さて、店舗物件の内装ですが、少しずつ手を加えています。

壁の汚れが少し気になったので、ペンキを塗ることにしました。壁紙の上から塗れるという室内用のやつです。

その前に、部屋の隅々までマスキングを施します。

f:id:hakubutsudo:20160229231149j:plain

これを怠ると、塗りの境目が悲惨なことになるので、丁寧にマスキングテープを貼っていきます。

 

床の近くはシートつきのマスカーが便利です。

f:id:hakubutsudo:20160229231416j:plain

 

で、ペンキ塗りのビフォーアフター的な写真があるかというと、これがないんですねー(ドヤ顔)。なぜなら作業当日はカメラを忘れてしまったからです。ごめんなさい…。

ペンキ塗りの作業自体は、二人で5時間ほどかかって終了しました。丁寧におとなしくやったので、ペンキコンタミもほとんど起こらずに済みました。ペンキと言えば尾崎豊ですが、ああはならなかったわけです(年がばれる)。

 

次に、もともとあったタイルカーペットを剥がします。

床の業者さんに頼んでもよかったのですが、「これの処分までやったら、結構な金額になるよ」と言われたので、カーペット剥がし、床面のクリーニング、廃棄までは自分でやることにしたのです。

 

こんなもん楽勝だぜー、と思っていたのは最初だけでした。

f:id:hakubutsudo:20160229231952j:plain

なぜならカーペットは床に接着されているので、場所によっては全力で引っ張らないと剥がれないからです。腰にくる!

 

まだ先は長い…。ここらでいい加減うんざりしています。トイレの工事とバッティングしているので、床の養生を外しながらやるのも面倒くさい。

f:id:hakubutsudo:20160229232122j:plain

 

厄介なのがこれ。床に残ってしまった接着剤と、カーペット裏面のゴム。

f:id:hakubutsudo:20160229232224j:plain

リノリウムについたベトベトを、ステンレスのヘラで掻き落とすだけの簡単な作業。先のことは考えず一心不乱にやります。腰にくる!

 

実質二日ほどでこの作業は終わりました。新たに床を張るのは今週末の予定で、こちらは業者さんにお願いしてあります。

 

その床貼りの前に、天井の照明を取り替える作業もあります。私は電気工事士の資格を持っていないので、配線だけは近所の電器屋さんに頼もうと思います。そのへんの話はまた近いうちに。