読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝石象虫

カタゾウムシも人気ですが、インドネシアのホウセキゾウムシ類も負けず劣らず美しいものです。

f:id:hakubutsudo:20161002143004j:plain

 

イベントなどでこれらの標本を並べていると、「これ、色を塗ってあるんでしょ?」と一度ならず訊かれます。いえいえ、これはすべて自然の色なんです。

f:id:hakubutsudo:20161002143019j:plain

 

確かにそう思わせるほどの鮮やかな色使いですね。

f:id:hakubutsudo:20161002143037j:plain

 

脚にもちゃんと気を配っておしゃれをしています。

f:id:hakubutsudo:20161002143050j:plain

 

色だけでなく、顔が可愛いというのもゾウムシの魅力的な点です。

f:id:hakubutsudo:20161002143104j:plain

 

ルーペで拡大してみると、一見絵の具でも塗ったかと思わせる色は、ごく小さな鱗片が集まって出来上がっていることがわかります。ラメっぽい独特の輝きをもつ種もいて、ため息がでるほど美しい昆虫です。

広告を非表示にする