読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モアの頭骨レプリカ

古物

うみねこ博物堂の窓際の棚で、ひと際異彩を放っているモアの骨のレプリカ。少なくとも150年以上前にフランスで作られた年代物です。

椎骨の部分が入荷した時の記事がこちら。

hakubutsudo.hatenablog.com

 

 

そして先日、ついにご本尊とでも呼ぶべきものがやってきました。頭部です。

f:id:hakubutsudo:20170126172502j:plain

f:id:hakubutsudo:20170126172524j:plain

長さは約18cmほど。あのでかい図体に比べるとずいぶん小さい頭です。いったい何頭身なのか。それより何より、眼窩のあたりの出っ張りは何なのか。鳥としてはずいぶん異様な作りの頭骨です。

 

一世紀だか二世紀だかを経るうちに壊れたときがあったらしく、接着補修してあるのが残念ですが、その跡も異様な迫力を損ねてはいません。

f:id:hakubutsudo:20170126171835j:plain

f:id:hakubutsudo:20170126172225j:plain

 

当時のものではありませんが、木製のステージがつきます。(固定はできません)

f:id:hakubutsudo:20170126171250j:plain

 

椎骨は形や大きさこそ違えどいくつもありますが、頭部は当然ながらこれだけです。現在、うみねこの本棚の上で主人が現れるのを待っています。(通販にも載せました)

なお、長いこと売れなかったら店主が買います(笑)。だってすごく欲しいんですもん…

1/28、完売しました。誠にありがとうございました。